電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30〜21:00 /土日祝 9:30〜18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

交通事故問題を
所沢の弁護士に相談

  • 交通事故解決実績14,888
  • 2012年2月~2022年12月末現在

あなたは今、どのような状況ですか

弁護士に相談・依頼するメリット

交通事故相談を弁護士に依頼するメリット

交通事故相談を弁護士に依頼するメリット

交通事故の相談を弁護士に依頼することの大きなメリットが、「加害者側の保険会社との示談交渉を、弁護士に代行してもらうことができる」という点になります。

交通事故に遭ってケガをしてしまうと、ケガの治療のために通院をしなければなりません。ケガの程度によっては、長期間の入院や休業・休職を余儀なくされることもあります。また、交通事故の被害者は、交通事故によって肉体的にも精神的にも多大な負担を負うことになります。このような状況のなかで、加害者側の保険会社との示談交渉を被害者本人が行おうとすると、精神的・身体的に大きな負担が生じると考えられます。

交通事故の問題に詳しい弁護士に依頼すれば、後遺障害認定手続きのサポートから示談交渉まで交通事故に関する一切の手続きを任せることができます。被害者は安心して治療に専念しながら、弁護士に示談交渉を代行することによって適切な賠償額を獲得することが可能になるのです。

交通事故慰謝料の増額

交通事故慰謝料の増額

交通事故の被害者が受け取ることができる慰謝料の金額は、示談交渉を弁護士に依頼することによって、増額させられる可能性があります。

交通事故の慰謝料を算出する基準には、「自賠責基準」、「任意保険基準」、「裁判所基準(弁護士基準)」の三種類が存在します。一般的には、自賠責基準がもっとも低い基準であり、裁判所基準がもっとも高い基準といわれています。加害者側の保険会社が提示してくる交通事故慰謝料の金額は、自賠責基準または任意保険会社独自の任意保険基準によって算定された金額であるため、裁判所基準で算定したものに比べて低額になるのです。

弁護士が示談交渉を行うことによって、裁判所基準による慰謝料を請求することができます。場合によっては、加害者側の保険会社が提示したものの二倍以上の金額の慰謝料を獲得できる可能性もあるのです。

後遺障害認定手続きのサポート

後遺障害認定手続きのサポート

交通事故によってケガをして治療を続けたものの、完治せずに後遺症が残ってしまうことがあります。後遺症が残った場合には、後遺障害等級認定を受けることによって、後遺障害の内容や程度に応じた賠償金を受け取ることができます。

後遺障害等級認定の手続きには、加害者側の保険会社が行う「事前認定」と被害者自身が行う「被害者請求」、二種類の手続きが存在します。

事前認定では、加害者側の保険会社が必要書類の収集から提出まですべての手続きを行ってくれるため、被害者自身の負担が小さいというメリットがあります。しかし、通常、加害者側の保険会社が被害者に有利な証拠を積極的に収集することはないため、後遺症の実態を反映した適切な後遺障害等級が認定されるとは限らない点がデメリットになります。

適切な後遺障害等級の認定を目指すなら、弁護士に依頼したうえで被害者請求を行うことをおすすめします。証拠収集から申請手続きまで、弁護士がサポートできるためです。

所沢で交通事故に遭われた方へ

埼玉県所沢市、およびその周辺市町村で交通事故の被害に遭われた方は、ベリーベスト法律事務所 所沢オフィスまでご相談ください。

所沢市は、東京近郊のベッドタウンとして人気であり、高層マンションや集合住宅などが多数存在します。そのため、県内外の移動の手段として、マイカーが欠かせないものとなっています。車での移動が増えてくると気を付けなければならないのが、交通事故です。しかし、自分がどんなに気を付けていたとしても、追突事故をはじめとする、加害者側の一方的な過失を原因とした事故は防ぎようがありません。

交通事故の被害に遭ってケガをした場合には、治療のための入院や通院が必要となります。また、ケガの程度によっては、完治せずに後遺障害が残ってしまうこともあります。交通事故の被害者は、肉体的にも精神的にも多大な損害を被ることになります。したがって、加害者に対しては、損害に対する賠償をしっかりと請求することが重要になるでしょう。

しかし、加害者側の保険会社の担当者は、示談交渉のプロです。示談交渉に不慣れな個人が交渉の場に臨んでも、保険会社から提示された損害賠償の金額が適切なものであるのか否かを判断することは困難でしょう。交渉の場で自分の言い分を適切に主張できなかった結果、保険会社の担当者が提示した不利な内容で示談を締結してしまうことも少なくないのです。

被害者にとって不利な事態を回避するためには、早めに交通事故事案を多く扱う弁護士に相談や依頼をすることが必要です。弁護士に依頼することによって、保険会社との交渉を、すべて弁護士に代理人として任せることができます。また、弁護士が交渉をする際には、裁判所基準(弁護士基準)という被害者にとってもっとも有利になる基準によって算出した損害賠償金を請求することができます。したがって、被害者の獲得することができる損害賠償の金額は、大幅に増加する可能性があるのです。

そのほかにも、後遺障害等級認定のサポートや裁判手続きまで交通事故に関する一連の手続きすべてについて弁護士に任せて、被害者は安心して治療に専念することができます。

ベリーベスト法律事務所グループでは交通事故を専門に扱うチームを設けており、全国のオフィスにも豊富な実績とノウハウを有しています。所沢オフィスにお越しいただいたお客さまに対しても、グループ内の専門チームの弁護士と連携しながら、交通事故の被害者が正当な賠償を受けることができるように、全力でサポートいたします。

ベリーベスト法律事務所 所沢オフィスでは、平日の夜間や土曜日などのご相談もお客さまの都合に合わせて柔軟に対応いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

所沢オフィスの主なご相談エリア

埼玉県所沢市柳瀬地区、所沢市松井地区、所沢市富岡地区、所沢市並木地区、所沢市新所沢地区、所沢市新所沢東地区、所沢市所沢地区、所沢市吾妻地区、所沢市山口地区、所沢市三ケ島地区、所沢市小手指地区、上尾市、朝霞市、伊奈町、入間市、小鹿野町、小川町、桶川市、越生町、春日部市、加須市、神川町、上里町、川口市、川越市、川島町、北本市、行田市、久喜市、熊谷市、鴻巣市、越谷市、さいたま市、坂戸市、幸手市、狭山市、志木市、白岡市、杉戸町、草加市、秩父市、鶴ヶ島市、ときがわ町、戸田市、長瀞町、滑川町、新座市、蓮田市、鳩山町、羽生市、飯能市、東秩父村、東松山市、日高市、深谷市、富士見市、ふじみ野市、本庄市、松伏町、三郷市、美里町、皆野町、宮代町、三芳町、毛呂山町、八潮市、横瀬町、吉川町、吉見町、寄居町、嵐山町、和光市、蕨市、東京都清瀬市、東村山市、東大和市、武蔵村山市、瑞穂町、東久留米市、小平市周辺にお住まいの方

ページ
トップへ