電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30〜21:00 /土日祝 9:30〜18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

刑事弁護・少年事件を
所沢の弁護士に相談

元検事が率いる刑事専門チームがサポートいたします

元検事 弁護士 若佐一朗

日本の刑事事件では、検察官によって起訴された場合の裁判での有罪確率は99%以上といわれています。そのため、犯罪の嫌疑をかけられ起訴されてしまった場合には、非常に高い確率で有罪となってしまいます。そのため、犯罪の嫌疑をかけられた場合に重要となるのは、起訴されないための弁護活動です。

ベリーベスト法律事務所には、10年以上の検事経験のある弁護士が在籍しています。事件を起訴するか不起訴にするかを判断するのは検察官ですので、元検事の経験から、どのような弁護活動を展開すれば不起訴処分を獲得することができるのか、早期の身柄解放を認めてもらうことができるのかを判断することができるのは当事務所の大きな強みです。

また、刑事事件の経験豊富な弁護士で組織する刑事専門チームでは、定期的な勉強会の開催や解決実績の共有などによって、常にスキルアップを行っております。そのため、どのような事案に対しても高いレベルのサービスの提供が可能です。

刑事事件で逮捕されたという場合や逮捕される可能性がある場合には、ベリーベスト法律事務所 所沢オフィスにご相談ください。実績豊富な弁護士が、早期の身柄解放や不起訴を目指した弁護活動などにより全力でサポートします。

悩み別解決プラン

calculator

前科をつけたくない
不起訴にしたい

calculator

被害者と
示談をしたい

calculator

職場・学校に
知られたくない

calculator

不起訴・執行猶予に
して欲しい

calculator

釈放・保釈
して欲しい

calculator

無罪を
証明して欲しい

calculator

自首に
同行して欲しい

calculator

家族と
連絡をとりたい

犯罪別解決プラン

刑事事件では迅速な対応が大切

刑事弁護はスピード勝負!

家族、友人、恋人など身近な方が刑事事件の被疑者となって逮捕された場合には、一刻も早くベリーベスト法律事務所 所沢オフィスまでご相談ください。

刑事事件で逮捕された場合には、警察は48時間以内に検察に送致をするかの判断をし、送致を受けた検察は24時間以内に勾留請求するかどうかの判断を行います。検察による勾留請求が認められた場合には、最長で20日間も身柄拘束されることになります。勾留されてしまうと長期間、捜査機関から厳しい取り調べを受けることになるだけでなく、その間は、学校や会社にも行くことができません。

そのため、刑事事件では、逮捕されてから勾留請求されるまでの72時間の弁護活動が非常に重要なものとなります。

逮捕後から勾留までの間は、たとえ家族であったとしても面会をすることはできず、その間に面会をすることができるのは弁護士だけです。逮捕から72時間以内に本人と面会して取り調べに対するアドバイスをすることによって、取り調べで不利な状況になるリスクを回避することができます。また、勾留の阻止に向けて、弁護士が検察官や裁判官に働きかけることによって、勾留を回避することができる可能性があります。

弁護士への依頼が遅れると、長期間の身柄拘束を余儀なくされ、最悪のケースでは前科が付くという事態を招く恐れもあります。刑事事件では、迅速な対応がその後の明暗を分けることもありますので、身柄拘束を受けた場合には、すぐにベリーベスト法律事務所 所沢オフィスまでご相談ください。

所沢で刑事事件に詳しい弁護士をお探しの方へ

所沢市およびその周辺市町村をはじめ、埼玉県内でご家族、ご友人、恋人が刑事事件の当事者になってしまった方やご自身が刑事事件の当事者になってしまったという方は、ベリーベスト法律事務所 所沢オフィスまでご相談ください。

日本の刑事事件では、検察官によって起訴されると99%以上の確率で有罪判決が下されてしまいます。有罪判決受けた場合には、執行猶予によって社会に復帰できたとしても、さまざまな影響を受けることになります。そのため、日常生活に対する影響を最小限に抑えるためには、起訴前に身柄解放や不起訴処分を勝ち取ることがとても重要になります。

起訴前の弁護活動としては、まずは、早期に身柄拘束をされている本人と面会をして、取り調べに対してアドバイスすることが挙げられます。身柄拘束を受けるという経験をするのは人生で初めてという方がほとんどですので、とても不安な状況だと思います。精神的に不安定な状況で警察から厳しい取り調べを受けた場合には、事実でないにもかかわらず認めてしまうこともあります。自白した内容は調書にまとめられますが、真意によらない自白であったとしても後日その内容を争うことは非常に難しいため、最悪のケースでは起訴され有罪判決が下されることもあります。そのため、早期に弁護士が本人と面会をして、本人の不安を和らげるとともに、取り調べに対して具体的なアドバイスを行うことによって不利な状況を回避することができます。

また、被害者がいる犯罪であれば、弁護士は、被害者と連絡を取り示談の交渉を行います。加害者やそのご家族が被疑者と示談交渉をしようとしても、連絡先する入手することができず、示談交渉を行うことができないことが多いです。被害者との間で示談が成立したということは、早期の身柄解放や不起訴処分を獲得する上で非常に有利な事情となりますので、早期に弁護士に依頼をして示談交渉を進めることが重要となります。

上記以外にも弁護士しかできない弁護活動は数多くあります。ベリーベスト法律事務所には、元検事の経験のある弁護士も在籍していますので、捜査機関の立場からみた、有効な弁護活動を熟知しています。元検事の経験やノウハウについては、刑事専門チーム内で共有し、定期的な勉強会を行うなどして、常にスキルアップを心がけております。そのため、所沢オフィスにご相談にお越しいただいたお客さまに対しても、専門的な知識や経験に基づいたハイレベルなサービスを提供することが可能です。

刑事事件の当事者となってしまった場合には、限られた時間内に有効な弁護活動を行うことが重要です。逮捕後すぐにご連絡をいただければ、早期の身柄解放や不起訴処分の獲得に向けてできることが多くなります。所沢市およびその周辺市町村をはじめ、埼玉県内で、ご家族、ご友人、恋人が逮捕された、または自分が逮捕されそうな方は、一刻も早くベリーベスト法律事務所 所沢オフィスにご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

所沢オフィスの主なご相談エリア

埼玉県所沢市柳瀬地区、所沢市松井地区、所沢市富岡地区、所沢市並木地区、所沢市新所沢地区、所沢市新所沢東地区、所沢市所沢地区、所沢市吾妻地区、所沢市山口地区、所沢市三ケ島地区、所沢市小手指地区、上尾市、朝霞市、伊奈町、入間市、小鹿野町、小川町、桶川市、越生町、春日部市、加須市、神川町、上里町、川口市、川越市、川島町、北本市、行田市、久喜市、熊谷市、鴻巣市、越谷市、さいたま市、坂戸市、幸手市、狭山市、志木市、白岡市、杉戸町、草加市、秩父市、鶴ヶ島市、ときがわ町、戸田市、長瀞町、滑川町、新座市、蓮田市、鳩山町、羽生市、飯能市、東秩父村、東松山市、日高市、深谷市、富士見市、ふじみ野市、本庄市、松伏町、三郷市、美里町、皆野町、宮代町、三芳町、毛呂山町、八潮市、横瀬町、吉川町、吉見町、寄居町、嵐山町、和光市、蕨市、東京都清瀬市、東村山市、東大和市、武蔵村山市、瑞穂町、東久留米市、小平市周辺にお住まいの方

ページ
トップへ